×

中村 電光石火のインターセプトトライで反撃のろし、新副主将が攻守で存在感

[ 2021年10月24日 05:30 ]

ラグビー リポビタンDチャレンジカップ2021   日本23-32オーストラリア ( 2021年10月23日    大分・昭和電ド )

<日本・オーストラリア>後半15分、中央にトライを決める中村(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 CTB中村が大接戦を演出した。

 後半15分。出足の速いディフェンスからオーストラリアの展開をインターセプトし、14点差から7点差に詰め寄るトライを挙げた。

 前半には好タックルを2本決めてピンチを救い、新副主将としてプレーでチームを引っ張った。それでも「ずっと勝つ準備をしていたので、結果が伴わずに悔しい」と満足感はなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月24日のニュース