松山米ツアー7勝目の価値は?「アジア人最多が8勝なので、丸山さんから抜いてくれと…」一問一答

[ 2021年10月24日 20:37 ]

男子ゴルフ ZOZOチャンピオンシップ最終日 ( 2021年10月24日    千葉県・アコーディア習志野CC )

優勝した松山(左)はJGTO・青木会長からグータッチで祝福される(撮影・西川 祐介)
Photo By スポニチ

 マスターズ覇者の松山英樹(29=LEXUS)が日本のギャラリーの前で今年初めてプレーし、凱旋Vを飾った。首位で出て一時2位に後退したものの、2イーグル、3バーディー、2ボギーの65で回り、2位に5打差をつけ通算15アンダーで4月のマスターズ以来となる米ツアー通算7勝目を挙げた。松山との一問一答は以下の通り。

 ――優勝の感想は?
 「ここで優勝するのは一つの目標でもあったので、うれしい気持ちとマスターズで勝った後にここで優勝している2年前のタイガーみたいに僕もなれてうれしいです」

 ――一時は2位に後退したが?
 「状態が本当に良くなかったので、その中で自分に勝機があるとしたら、ギャラリーの方が僕を応援してくれているというところが一番の強みだと思うので、そこをうまく自分の力に変えることができたかなと思います」

 ――シーズンの早い段階で勝てた?
 「優勝することは本当に大事だと思うので、それはマスターズまでは3年半以上空きましたけど、すぐに結果を出すことができて良かったと思います」

 ――今回は状態が悪い中でも勝てた?
 「(練習場の)ボールは散らかっていますし、勝っている人の練習場の球ではないと思うんですけど、コースに出たらたくさんの人が応援してくれていた。良い意味でプレシャーをギャラリーの方から、ここに打っていけという雰囲気は感じるんで、その中で良いショットを打てたり、いいパットが入ってくれたりしたのかなと思います」

 ――ZOZOチャンピオンシップで勝った意味は?
 「日本で開催することは簡単ではなかったと思うんですけど、その中でこうして開催されて、その中で日本人の僕が勝つのは凄い意味があるのと思うのでうれしいです」

 ――早い段階で勝てて今後戦いやすくなる?
 「戦いやすくはなると思いますけど、きっかけをつかめそうな雰囲気は出ていたのでこれをしっかり次につなげて、いい結果を安定して出せるようにしたい」

 ――パッティングを変えたところは?
 「いろいろ。パターも替えましたし。握り方もいろいろ試行錯誤しながらやった。いいパットもありましたけど、悪いパットも正直ありました。ただ15番とか大事なところでいいパットが打てて良かった」

 ――パットの新しいモデルは?
 「スコッティ・キャメロンのTIMELESS2なんですけど、元々使っていたパターを修理に出していたら手違いがあって、今のスペアのものを使っていますけど、いいフィーリングが出て良かったなと思います」

 ――この勝利の価値は?
 「アジア人最多が崔京周の8勝なので、丸山さんからもそこを抜いてくれと言われていたので、それが近いところまできたので、次の8勝に早く並ぶことができるように頑張りたい」

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月24日のニュース