ブライアント氏死去にジョーダン氏も衝撃 「彼は僕の弟だった」

[ 2020年1月27日 11:05 ]

ブライアントに追悼コメントを寄せたNBAホーネッツのジョーダン・オーナー(AP)
Photo By AP

 ブライアント氏の“墜落死”をうけて、NBAのレジェンドの1人であり、ともにリーグの看板スターとして活躍した元ブルズで現在はホーネッツのオーナーを務めるマイケル・ジョーダン氏(56)が追悼コメントを発表した。内容は以下の通り。

 「コービーとジアナが死去するという悲劇的なニュースで私はショックを受けています。私の心の痛みを表現できる言葉はありません。私はコービーが好きだった。彼は私にとって弟のような存在だった。昔はよく語り合ったものだし、そのやりとりがとても懐かしく思えます。彼はすさまじいファイターだったし創造的な力を持った偉大な選手の1人だった。そして彼はいつも家族を心から愛していた父親でもあった。さらにバスケットボール同様に娘さんたちにも愛情を注いてた。バネッサ(ブライアント夫人)、レイカーズ、そして世界中のバスケットボール・ファンに心から哀悼の意を表します」

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月27日のニュース