陸上世界室内ツアー第1戦男子60メートル 小池祐貴、不満4位 

[ 2020年1月27日 05:30 ]

男子60メートルに出場し、4位だった小池祐貴
Photo By 共同

 陸上の世界室内ツアー第1戦が25日、ボストンで行われ、男子60メートルで小池祐貴(住友電工)は6秒69の4位だった。デメク・ケンプ(米国)が6秒50で制した。

 昨季100メートルで日本人3人目の10秒切りとなる9秒98を記録した小池の今季初戦。自身初の室内レースは「音が鳴って顔を上げたら終わったみたいな感じ。思ったよりめちゃ遅かった」と力を出し切れなかった。ウオームアップが普段と距離が違い手探りな部分が多かったという。「体は結構軽く入れたけど、もっとうまく体を温めないと」と課題を口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月27日のニュース