“神鋼VS釜石”レジェンドマッチ開催 24―10で神鋼が勝利

[ 2020年1月27日 05:30 ]

レジェンドマッチで元気な姿を見せた神戸製鋼OBの大八木(撮影・成瀬 徹)      
Photo By スポニチ

 神戸製鋼とサントリーの試合前には神戸製鋼と新日鉄釜石のOBによる10分ハーフの「レジェンドマッチ」が行われた。

 ともにかつて日本選手権を7連覇し、震災で地元が被災した名門同士。林、大八木、萩本、綾城氏らの神鋼が、石山、桜庭、坂下、谷藤氏らの釜石に24―10で勝利した。メンバーの高齢化が進んでおり、坂下氏は「レジェンドで編成された最後のチームになるかも」と話したが、萩本氏は「続く限り出たい」と意欲を口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月27日のニュース