大学野球の“名将”もブライアント氏のヘリに同乗 娘同士がチームメート

[ 2020年1月27日 14:29 ]

娘のジアンナちゃんを肩に乗せる故ブライアント氏(AP)
Photo By AP

 墜落したNBA元レイカーズのコービー・ブライアント氏所有のヘリコプターには、大リーグ・ヤンキースのスラッガー、アーロン・ジャッジ(27)を学生時代に指導したこともある大学野球チームの監督も同乗していた。

 カリフォルニア州のオレンジコースト・カレッジを27年間にわたって率いていたジョン・オルトベリ監督(56)で、娘のアリサさん(13)がブライアントの二女ジアナさん(13)とバスケットボールの同じチームでプレーしていることから、妻のケリーさんとともにこのヘリに乗っていた。この日はユースの大会がブライアントが設立した「マンバ・スポーツ・アカデミー(カリフォルニア州サウザンドオークス)」で行われ、ブライアント氏を含め全員がロサンゼルス南部のジョン・ウェイン空港から同氏が所有する中型の「シコルスキー・S―76B」に乗ってカマリロ空港へ移動。そこから15分の道のりで試合会場に到着するはずだった。

 墜落現場となったロサンゼルス北西部のカラバサスですでに全員の死亡が確認されており、通算705勝4分け478敗という成績を残し、ジュニアカレッジ界で最優秀監督にも選出された“名将”を失った大学側は「彼はわがチームのすべてを築いたジュニアカレッジ野球界の“コービー”だった」とその死を悼んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月27日のニュース