水谷隼、腰痛不安…Tリーグ東京1-3で琉球に敗戦

[ 2020年1月27日 05:30 ]

卓球 Tリーグ ( 2020年1月26日 )

卓球の水谷隼
Photo By スポニチ

 3試合が行われ、男子で東京五輪代表の張本智和(16)、丹羽孝希(25)、水谷隼(30)を擁する東京は、琉球に1―3で敗れた。

 状態が心配されるのが五輪団体戦要員の水谷だ。腰に不安を抱え、前日のシングルスで黒星を喫し、この日は大島祐哉(25)と組んだダブルスで1―2、シングルスは木造勇人(20)に0―3と連敗。チーム広報は「時間の都合で水谷選手の取材対応はできない」と説明し、本人はコメントしなかった。

 邱建新監督は「腰の故障もあって負けても仕方がない。動きが鈍く保守的なスタイルになってしまう」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月27日のニュース