×

石井亮次アナ熱弁「あいさつは早いもん勝ち」 大物にこそ自分から…古舘伊知郎「マジで感動した」

[ 2022年1月12日 16:34 ]

石井亮次アナウンサー
Photo By 提供写真

 フリーの石井亮次アナウンサー(44)が12日、MCを務めるTBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に生出演。「あいさつは早いもん勝ち」と力説した。

 著書「ゴゴスマ石井のなぜか得する話し方」を出版した石井アナが、すぐにマネができる会話術を生解説。その中で「あいさつは、されるんじゃなくて絶対にこっちからした方がいい」とした上で「あいさつは早いもん勝ち」と持論を展開。さらに若者に向けては「大物にこそ、こっちからいってほしい」と呼びかけた。

 「4、5年前、古舘さんのドラマの現場で、まだ面識がなかった。でも私は『あいさつは早いもん勝ちだ』って親父か教えてもらってたんで、『私がCBCのゴゴスマでやってる石井と申します』って言ったら、そこから1時間話してくださって。そして今のご縁に繋がっている」と共演者の先輩アナ・古舘伊知郎とのエピソードを交え、あいさつ論を熱く語る石井アナ。「パッとあいさつに来た若造、悪くなかったでしょ?」と古舘にたずねた。

 古舘の感想は「素晴らしいと思ってマジで感動した。私は良い気持ちにさせてもらった」。大絶賛を受けた石井アナは「ありがとうございます」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月12日のニュース