フジ「バイキング」後枠は佐野&山崎アナMC 坂上忍からバトン 再び情報番組

[ 2022年1月12日 02:40 ]

新番組の司会を務める佐野アナ(左)と山崎アナ
Photo By スポニチ

 3月いっぱいで終了するフジテレビの情報番組「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)の後枠が、新情報番組「Dress Up!(仮)」に決まったことが11日、分かった。司会を務めるのは、同局の佐野瑞樹アナウンサー(50)と山崎夕貴アナ(34)。坂上忍(54)からのバトンを引き継ぎ、平日昼の帯番組という大役を担う。

 同局関係者によるとコンセプトは女性をターゲットとした約3時間の生放送番組。日々のニュースといった旬な話題のほか、美容、グルメ、健康情報なども扱う内容となる。

 佐野アナは現在「めざましどようび」のメインキャスターを務めているが、帯番組で本格的な進行役に起用されるのは今回が初。山崎アナにとっては、昨年3月に終了した「情報プレゼンター とくダネ!」以来の情報番組司会となる。

 進行役2人のほか、曜日ごとのレギュラーも設ける方向で調整が進んでいる。「バイキングMORE」から引き継ぐ形となる「おぎやはぎ」、俳優の高嶋政宏(56)らが候補に挙がっている。また番組内容に合わせ、女性出演者も増える予定。こちらはアンミカ(49)やファーストサマーウイカ(31)らの名前が浮上している。

 「バイキングMORE」は時事ネタを取り上げ、スタジオで議論を交わすスタイルが好評だった。特に坂上の歯に衣(きぬ)着せぬ発言などが人気の要因となっていたが、自身のライフワークでもある「動物の保護活動に注力したい」との意向を尊重する形で番組は終了。その後番組に注目が集まっていた。

 新番組は、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」やTBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」など各局の情報番組としのぎを削ることになる。フジテレビは落ち着いて平日昼を楽しめる番組に大きくシフトした形で、今後の視聴率戦争からも目が離せない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2022年1月12日のニュース