×

古舘伊知郎イライラ ワクチン3回目接種巡る政府の対応に苦言「ピッチが遅い」

[ 2022年1月12日 15:47 ]

古舘伊知郎
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎(67)が12日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に生出演。新型コロナウイルスのワクチン接種を巡る政府の対応に言及した。

 MCの石井亮次アナウンサーから「ワクチン3回目接種は喫緊の課題で『早くして』って前から言われている」と振られると「イライラするぐらい、ワクチン担当大臣含めてピッチが遅いですよね」と苦言。1、2回目とは異なるワクチンを3回目に使う「交差接種」についても「ありかなしかは、まだはっきりしてません。効き目があるっていう情報は流れるけど、どう踏み切るかは、はっきりしない。もっと今の状況を詳らかに出してもらいたい」と訴えた。

 岸田文雄首相は11日、「オミクロン株」感染の急拡大を踏まえ、これまで対象外だった12歳未満の子どもへのワクチン接種を早期に始めると表明。12歳未満への接種は、対象年齢を広げる手続きを経て、希望者に3月以降開始する見通し。また、3回目接種は高齢者に加え一般分も前倒しするとして、自衛隊が運営する大規模接種センターを再び開設する意向も示した。

 厚労省などは、2回目から8カ月の従来間隔で3月以降に予定されていた64歳以下の一般の人や職場接種を、1カ月前倒しすることを軸に調整。追加供給で合意した米モデルナ製1800万回分を活用する。首相は、外国人の新規入国を原則禁止している水際強化措置について「2月末まで骨格を維持する」とも述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月12日のニュース