×

博多大吉 恒例“アノ人”への誕生日プレゼントに「もう迷う~どうしよう」過去にセレクトミスも…

[ 2022年1月12日 14:37 ]

「博多華丸・大吉」の博多大吉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(50)が12日、水曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演。唯一、誕生日プレゼントを贈る有名人へのプレゼント内容について悩んでいることを明かした。

 「赤江さんにお知恵を1つお借りしたいことがあって」と切り出した大吉。パーソナリティーの赤江アナとは、同ラジオの企画として互いに誕生日プレゼントを贈り合っているが、他にもう1人贈り合う芸能人がいるという。「もうオンエアとか関係なく、1人だけ渡し合いっこしている人がいて、TOKIOの松岡(昌宏)さんなんですよ。松岡さん1月11日が誕生日で、来週ロケで会うんで誕生日プレゼント渡すんだけど、もう浮かばないの。何を渡したら良いのか」と吐露。「まあそこまで高いものを贈り合ってはいないですけど、何だろうなあ~松岡さんが今、欲しい物なんかもうないでしょう?趣味が多分、料理とかお好きですけど、包丁は自分で打っているやつを使ったりとかしているのね」と言及した。

 赤江アナが以前、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太に贈った「天然の砥石」を勧めると、「自分で打った包丁を使っているから多分、砥石はとっくにあるんですよ。あと山ちゃんと同じやつはちょっとあげにくいかも…気持ち的に。だから何が良いかな?と思って」と大吉。自身のコンセプトとして、自分ではなかなか踏ん切りがつかないと買えないような物を贈る!としており、昨年は野外で使える携帯用の充電器を、さらにその前は洋服をプレゼントしたという。

 当時を振り返り、「松岡さんが『銀河鉄道999のメーテル』が好きなんですよ。それを真に受けて、メーテルがめちゃめちゃ刺繍されたスカジャンを差し上げた年もあったんですけど、1回も見たことがないんですよ。松岡さんが着ているのを…」と明かしつつ、「(プレゼントを)ちょっと一緒に考えて。もう迷う~どうしようかな?」とし、赤江アナやリスナーにアイデアを呼び掛けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月12日のニュース