×

菅田将暉「無知って恥ずかしいことですよ」 DJ松永のドラマ撮影現場を凍り付かせたエピをバッサリ

[ 2022年1月12日 21:48 ]

菅田将暉
Photo By スポニチ

 俳優の菅田将暉(28)が12日放送のフジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)に出演し、ヒップホップユニット「Creepy Nuts」のDJ松永(31)がドラマの撮影現場を凍り付かせたエピソードをバッサリと斬り捨てた。

 松永が「昨日ストレスのたまる収録があって」と切り出し「今までで3本の指に入るぐらいストレスのたまる収録があって、70リットルのゴミ袋を7袋分をバーンと詰めて、バーンと捨てた。高価なものとか超捨てました」と断捨離をしてストレス解消したことを報告。

 これにMCの明石家さんまは「またそれドラマか?」と聞いた。すると松永は焦りながら「違います。セリフを覚えずにドラマ当日行ったやつですよね?吉田羊さん困らせたやつですよね」と語った。

 共演者らが怪訝な表情を浮かべると、さんまは「台本見ないで現場行きよった」と暴露。松永は「セルフを覚えるシステムを知らなくて」と明かすと菅田将暉らは呆れ顔。さんまは「朝入って、昼過ぎまで吉田(羊)さん休憩。コイツのせいで」と補足した。

 松永は「吉田羊さんとサシの演技1日で、吉田羊さん、俺の初演技の松永待ち。現場凍り付いて。マネジャーがプロヂューサーに菓子折り持って謝りに行って」と振り返った。しかし、当時の松永は「ピンと来てなかったから、1日ヘラヘラしてて。吉田羊さんに『ドラマの収録ってどれくらいやるんすか?』って。事態が把握できてないから」と笑って明かした。すると、菅田は「無知って恥ずかしいことですよ」とバッサリ斬り捨ててスタジオを笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月12日のニュース