×

小原ブラス ユーチューブ収入の消防士減給に「家族の口座に…副業認める認めないとは別にこの案件は悪質」

[ 2022年1月12日 08:44 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 ロシア生まれで神戸育ちのタレントでコラムニストの小原ブラス(29)が12日、コメンテーターを務めるフジテレビ「めざまし8」(月~金曜前8・00)に出演。和歌山市消防局が11日に、動画投稿サイト「ユーチューブ」に動画を投稿して収益約115万円を得たとして、北消防署の男性消防士長(33)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分としたことに言及した。

 市消防局によると、消防士長は2020年12月、オンラインゲームをプレーする動画などの投稿を始め、21年10月までに314本をアップロード。収益は多い月で20万~30万円に上っていた。市のホームページに匿名で情報提供があり発覚した。地方公務員法は許可なく営利企業を営み報酬を得ることなどを禁じている。消防士長は市消防局の聞き取りに「趣味で動画をやっていたが、認識の甘さから収益化してしまった」と話している。

 MCの谷原章介に「回数でいうとほぼ1年弱の間に300回以上のアップデート。結構すごい数ですよね?」と聞かれた小原は「僕もユーチューブをやっているんですけど、1週間に1本、2本アップするのも結構大変なんですよ。これ毎日毎日1年たたない間に314本ってとんでもないすごい回数ではあるし、それ以外のところでいうと税金とかもちゃんと払ってんのかなとか、あと(この消防士が)“副業をやってはいけないと知っていたが、家族の口座に振り込んでたら大丈夫だと思っていた”と言っているのもちょっと悪意を感じますよね」と指摘。そして「副業認める認めないとは別に、この案件は悪質なんじゃないかなと感じています」と自身の見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月12日のニュース