おぎやはぎ矢作 石橋貴明からの飲みの誘いを断る相方に…「小木だからってことで許されてた」

[ 2021年11月26日 16:57 ]

「おぎやはぎ」の矢作兼
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(50)が25日深夜、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演。相方の小木博明(50)が先輩芸人からの飲みの誘いを平気で断ることを明かした。

 職場での飲み会についてトークを展開。矢作は、飲み会について「小木なんか、お酒飲めないから行かないもんな」と切り出し、「最近はそんなことないけど、昔はさ結構、番組終わりによく飲みに行ってたんだよ、みんなで」とコロナ前を回顧。先輩の番組に出演した際は、よく収録終わりに食事に誘われたといい、矢作は「まあ~小木は来ない。でも、小木だからってことで許されてたんだよ」と話した。

 また、「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演していた時には、石橋貴明(60)が必ず収録後にスタッフを連れて食事や飲みなどに行っていたという。そして石橋から、食事に誘われた時に、矢作は仕事等を理由に丁寧に断っていたものの、小木は様子が違ったようで「こっちは断るにも『すみません、この後ちょっと仕事入ってるんです』とか言うじゃない?」と切り出し、当時の石橋と小木のやり取りを告白した。

 石橋から食事に誘われると、小木は『あ、僕行かないっす!』とひょうひょうと返答。石橋から「ったく、なんだよ、小木!おめぇよ、なんだよ行かねぇってよ」とツッコミが入れられると、小木は「行くわけねぇだろ」と返していたという。矢作は「ひどいんだよ。『てめぇ、この野郎!』って鎖骨叩かれんの!」と当時を思い返し爆笑。最後には「まあ、そういう芸人の世界だからさ」と口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月26日のニュース