濱田龍臣 ウルトラマンジャスティス激推しアカウントを持っていた!?ネットでは「本人だったんか」の声

[ 2021年11月26日 23:05 ]

濱田龍臣
Photo By スポニチ

 俳優の濱田龍臣(20)は26日放送フジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演。ウルトラマンファン界隈で都市伝説的になっていたウルトラマンジャスティスを激推しする裏アカウントを持っていたことを明かした。

 「芸能人は裏アカウントを持っているか」というトークテーマで話した濱田。濱田はウルトラマンが好きで、濱田龍臣であることを隠して匿名でウルトラマンジャスティスを激推しするウルトラマンオタクアカウントを作ったという。

 そのアカウントでウルトラマンファンの方と絡んだりもしていたが、20年8月27日に20歳の誕生日を迎えて公式アカウントを開設したため2つアカウントがあると間違って投稿して炎上する可能性もあるため、そのウルトラマンオタクのアカウントを「一身上の理由で消します」とつづってアカウントを消した。

 しかしウルトラマンファンの界隈では、濱田の公式アカウント開設する前日に夜に消えたウルトラマンジャスティスを猛烈に推すアカウントがあったらしくそれは濱田龍臣のアカウントだったんじゃないかと都市伝説的になっていたことを明かした。濱田はみんなが考察してそういう反応を見ることが楽しいという。そのウルトラマンオタクのアカウントには当時「濱田くんですよね?」と聞かれたこともあったが本人はニヤニヤしながら「恐れ多いです。僕みたいな一般なオタクです」と返信していたことも話した。

 都市伝説的になっていたウルトラマンジャスティスを激推しするアカウントについてネットでは「本当に本当だったのか」「ジャスティス狂のオタク、龍臣プロの裏垢確定じゃないですかー」「やっぱそうだよね!」「ジャスティス好きのアカのやつやっぱり本人だったんか…」「半分周知の事実だったからね...」とファンも真相が分かって楽しむ反応が多く挙がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月26日のニュース