上白石萌音 衝撃展開の朝ドラ後に癒しの“抱っこ&おんぶ”ショット公開「可愛くてしょうがないです」

[ 2021年11月26日 15:54 ]

上白石萌音
Photo By スポニチ

 女優の上白石萌音(23)が26日、自身のインスタグラムを更新。1人目のヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)のオフショットとして、赤ちゃん2人をおんぶ&抱っこした姿を公開した。

 上白石と深津絵里(48)、川栄李奈(26)の3人がヒロインを務め、ラジオ英語講座と3世代の女性による100年のファミリーヒストリーを描く同作。4週目となる今週の放送では上白石が演じる安子に悲しすぎる出来事が相次ぎ、大きな反響を巻き起こしている。

 この日朝の放送後の更新で、上白石はドラマに登場する娘「るい」2人をおんぶ&抱っこするショットを公開。そして「愛しい人たち。この先の日々とるいの成長、どうか見守っていてください」と「安子」として心境をつづった。

 この投稿には、安子の祖父・橘杵太郎を演じた俳優・大和田伸也(74)やドラマの主題歌「アルデバラン」を歌うAI(40)からコメントが。大和田が「安子の本番以外での赤ちゃんとの付き合いが、劇中の赤ちゃんの表情でわかります。その優しさが、…」と書き込むと、上白石は「ひ孫ですよ 可愛くてしょうがないです。役得です!」と返信していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月26日のニュース