有働由美子アナ 結婚は面倒、でも…樹木希林さんからもらった“金言”明かす「今でも深く覚えていて」

[ 2021年11月26日 21:25 ]

有働由美子アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの有働由美子(52)が26日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「うどうのらじお」(金曜後3・30)で、18年に亡くなった女優・樹木希林さん(享年75)にもらった“金言”を明かした。

 今月19日の番組で俳優で歌手の菅田将暉(28)と女優・小松菜奈(25)の結婚を祝福し、自身も結婚発表する際にはニッポン放送で生報告したいと話した有働アナ。すると翌日の同局「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)でこの発言が話題となり、和田アキ子(71)から「有働も頑張って」とエールを送られた。

 有働アナは「和田アキ子さんから“おめでとうになれるように頑張れコメント”を…ありがたいですよね」としみじみ。続けて「アッコさん、そんなに簡単に幸せになれないっていうね…ずっと努力しているけど(幸せに)なれないので、時間はかかるかもしれませんけれども、幸せになる時にはニッポン放送でご報告を申しあげたい」と改めて同局での報告を約束した。

 「結婚したくないわけじゃない」という有働アナは、以前に希林さんからもらったアドバイスを告白。ある時に「結婚っていろんなことが起こって、それだったら独りで…」と結婚にまつわる“面倒”を口にしたところ、希林さんからは「相手が思い通りにならないどころか自分に負担をかけてくるとか、面倒だとか理不尽だとか、そういうことがあるからこそ結婚しなさい。それを受けることが結婚で、それが素敵なことじゃない?だから目をつぶってしなさい」と諭されたという。その言葉を「今でも深く覚えていて」という有働アナは、「目をつぶってどこかでしようと思っておりますので、アッコさんにもご報告申し上げたいと思います」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月26日のニュース