中村雅俊と五十嵐淳子の三女でモデルの中村里砂 整形疑惑を否定「わたしの目頭生まれつき」

[ 2021年11月26日 18:43 ]

モデルの中村里砂
Photo By スポニチ

 俳優の中村雅俊(70)と女優の五十嵐淳子(69)夫妻の三女でモデルの中村里砂(32)が26日までに自身のツイッターを更新し、“整形疑惑”を完全否定した。

 中村は自身の目について書き込んだツイッターの投稿に対し、「10代の頃から言われてきたけど、わたしの目頭生まれつきなんだよね 私もこの目嫌だなって思ってた時期もあるし、バランス悪くてもしょうがないんです。どうにもならないし、さすがに今は気にしてないです!ただ、気になってた方々もいると思うので、この際回答しました」と投稿。

 書き込んだ人に対し「小学生の時にからかわれた何気ない一言で自覚してから、モデルを始めてさらに言われ続けてきたことで..私がずっと言いたくて言った事に巻き込んでしまいました。申し訳ありません」と謝罪しながらも、自身の思いを吐露した。

 また、「『整形前』って出される写真がある」ことについても「10年前にカラー剤のアレルギー?で突然顔全体が腫れて炎症を起こし、肌が熱を持ちザラザラになり、目も頬も膨らんだ状態で撮影をした時のものです。そんな状態の顔に撮影用のメイクをしてもらいましたが、メイクでカバーできるものでもなく..10年前なので、写真のセレクトもできず、自分のコンディションの悪さを理由に修正してもらえる立場でもなかったですね..垢抜けていないのもありますが、確かに写りが悪く顔が違うので、何を言われてもしょうがないですが、そんなこともありました」と説明した。

 中村は10年からファッション誌のモデルとして活躍し、14年には芸能界本格デビュー。目元が母・淳子さんにソックリと評判となった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月26日のニュース