石田純一「自分のようにはなってほしくない」 愛娘すみれ結婚に終始ニコニコ

[ 2021年11月26日 05:30 ]

娘の結婚について目尻を下げて笑顔で話す石田純一(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 モデルで女優のすみれ(31)の結婚、妊娠を本紙が報じた25日、父で俳優の石田純一(67)が都内で報道陣の取材に応じ、愛娘に自虐エールを送った。

 「花嫁の父としてうれしいし、おめでたい。ハネムーンとか2人で過ごす甘い時は多少短くなりますが、赤ちゃんは楽しみですね」と祝福。自身はこれまで3度の結婚や「不倫は文化」騒動など“色恋沙汰”で数々の注目を集めてきた過去があるだけに「すみれには自分のようにはなってほしくない。ちょっとこれは身勝手ですけど」と苦笑いした。

 すみれは来春出産予定。石田にとっては2人目の孫となる。初孫は長男で俳優のいしだ壱成(46)の2018年に生まれた第1子だが、同時期に自身の妻でプロゴルファーの東尾理子(46)が第3子の次女を出産。「娘と孫が同級生」になり、世間を驚かせた。

 25日、生出演した文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」では「すみれが小さい時にあまり一緒にいられなかった。子供を育てるのって大変ですよね、今僕らもやってますけど」と語った。すみれは現在、週末に石田の自宅を訪問。父親が反面教師だったようで、異母きょうだいとなる小さい子供たちの面倒を見ているといい、石田は「育児の大変さも分かった上でのこと(妊娠)だと思う」と話した。

 終始ニコニコと笑顔で取材に応じた石田。「いろいろあると思うが、2人には仲良く、ずっと幸せな時間を過ごしてほしい」と父の顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月26日のニュース