×

大黒摩季 仕事現場でワクワクする瞬間を明かす「1現場に1つのキュンって決めてて…」

[ 2021年11月26日 11:55 ]

大黒摩季
Photo By スポニチ

 歌手の大黒摩季(51)が25日放送のフジテレビ「アウトデラックス」(木曜後11・00)に出演。仕事現場でワクワクする時について語った。

 番組内では大黒の「死ぬまでにやりたい50のリスト」を紹介。その中から、「彼氏を作る」という項目についてトークが展開された。

 山里亮太(44)が「現場行って、あの子いいなって探したりすることあります?」と質問すると、大黒は「全部見てる!」とニヤケ顔。「1現場に1つのキュンって決めてて、そうすると“嫌だなあ”って思ってる仕事だったとしても、お気に君(お気に入りの人)見つけると、ワクっとするじゃないですか?」と嫌な仕事だったとしても、現場のADやスタッフにお気に入りの子を見つければモチベーションが上がり、ワクワクすると語った。

 矢部浩之(50)が現場でのお気に入りの子について「いないよりいる方が楽しい?」と問いかけると、大黒は「絶対楽しい!」と返答。続けて「パンツの色変わりますもんね」と話し、スタジオの笑いを誘った。

 また最近、特にお気に入りのスタッフを見つけたそうで、「この間、すごい可愛い子ちゃんがいたのがNHKのAD君だったんですよ」と告白。「それで、すごい可愛くてマネージャーと2人で『今日は当たりの日だね』って。ヒットしない不毛な日もあるんですけど…」と口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月26日のニュース