×

ピース又吉「すごいなコイツ」 相方・綾部の“ビッグマウス”に驚き、NYでの近況も伝える

[ 2021年11月26日 15:38 ]

「ピース」又吉直樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(41)が25日放送のTOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」(月~木曜深夜1・00)に出演。2017年から米・ニューヨークを活動拠点にしている相方・綾部祐二(43)について語った。

 ロックバンド「怒髪天」の増子直純(55)と対談する中で、綾部の話題になった。又吉は「向こうで、しょうもないことをやっていたら戻ってきてくれって言いやすいけど、『スターになりたい』って最強のワードで(綾部がNYに)行っているので、それは邪魔しにくいですよね」と、相方を思いやった。スターになりたい発言に関して「それを言えちゃうのがうらやましさでもあります」としつつ、「でも今何しているの?って聞いたら『まだニューヨークをを見ている』って言っていたので、もう何年も見ているんですけど…」と、綾部の近況を明かしボヤいた。

 「向こうで映画でも出たらすごい嬉しいですし、その後になんかできるかもしれないですし」と期待した又吉。「僕はだから、いつでもコントを書ける状態にしとかなダメですね」と気を引き締めた。 綾部がNYに旅立つ前、日本で最後のトークライブを行った際、彼の言動に驚いたいう。長年応援してくれているファンが多く来場していたとし、「そこで綾部すごいなって思ったんですけど。『こんな距離感で会えるの最後だからね、俺が次アメリカから帰ってきたらチケットが10倍になります』って言って」。又吉は「変じゃないですか、そんな最後のライブで突き放すようなこと言います?」とツッコミを入れ、「『SPもついているから接触は無理やし、この距離感は最後だからね』って言っていて。すごいなコイツって」と笑った。

 また「ピースは解散するんですか?」の声もあったと紹介し、「僕ら2人とも全くそういう意識はなくて、そんな話し合いもしたことない」とキッパリ。小説家としても活躍している又吉は「たまに文章書いて雑誌とかで『ピースは現在活動休止中』みたいなこと書いてあったら、あれ間違いだから取っといてくださいって言っているんです。休止はしていない。それぞれで活動はしているので、東京支部とニューヨーク支部でやっているので。何か面白くなればいいですけどね」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月26日のニュース