千原ジュニア 自宅のポストを開けていた犯人が意外な場所で判明! 「質問コーナーで…オマエやん!」

[ 2021年11月26日 13:12 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(47)が25日深夜放送のABCテレビ「やすとものいたって真剣です」(木曜後11・17)に出演。ファンに給料明細を見られていた過去を明かした。

 ジュニアは若手時代を振り返って、「給料明細が家に届くやん。でも、ファンに家がバレてるから、ポストを開けられて、全部見られてるわけ」と渋い表情を見せる。すると後日、遊園地のイベントで思わぬ出来事が。「質問コーナーみたいなんがあって、『月になんぼもらってるんですか?』って」。客に「なんぼやと思う?」と逆質問すると「100万円」「200万円」「50万円」と声が挙がる中、「86万7000円!」と答える人が…。ジュニアは「いや、オマエやん!」と犯人が判明したことを明かした。

 この事態を受けて、吉本に対し「(給与明細を)送らないでくれ。二丁目劇場に置いといてくれ」と頼んだという。ところが、いざ二丁目劇場に行くと「封が開いてんねん。芸人が見てんねん」と告白。犯人について「あとで聞いてん。あいはらや」と、メッセンジャーのあいはら雅一(52)だったことを暴露。「メッセージ性が強過ぎるねん」とジョークをまじえつつ、苦笑いを浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月26日のニュース