マツコ「足の甲が高い」「目が悪い」“謎の自慢”を連発「ちょっとした優越感を感じるのよ」

[ 2021年11月26日 22:52 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(49)が26日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉かりそめ天国」(金曜後8・30)に出演し、自虐を“自慢”風に話す理由について語る場面があった。

 視聴者から「飲み会で話すような、どうでもいい自慢を持っていますか?」という投稿が届くと、お笑いタレントの有吉弘行(47)は「『靴の甲が高いんだよね』っていうヤツいるよね。『長さは26なんだけど、甲が高いから…』とか言ってさ」と例を挙げる。それにマツコは「それ私よ。長さだけだったら27なんだけど、甲が高いから29よ」と、自身を指さして笑いを誘った。

 また、有吉が「目が悪い自慢とかね。『こっちとこっちで全然(視力が)違うんだよ』なんか言ってさ、自慢してんのよ」と話すと、マツコは「最近さ、老眼がひどいのよ…」とポツリ。「朝なんて全然焦点合わないから、トイレも行けないのよ」ともらすと、有吉は「何の自慢なんだよ!」とツッコんでいた。

 マツコは「目薬をさして、1時間くらいたつとクリアになってくるのよ。起き抜けとかメール返せないから。分かんないよね、この気持ち。自虐なんだけど、ちょっと優越感を感じてるのよ。『皆さんよりも大変な思いをして、生きてるんですよ。あなたはそこまでストイックな人生を送ってますか?』って。ちょっとマウントを取りながらも、皆も楽しませないといけないから、自虐で言うのよ」と理由について熱弁するも、有吉は「こういう人いるよね!」と一蹴していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月26日のニュース