×

濃厚接触者の疑いで休演の片岡亀蔵 きょう16日から舞台復帰 歌舞伎座「七月大歌舞伎」

[ 2021年7月16日 11:37 ]

歌舞伎座
Photo By スポニチ

 松竹は16日、濃厚接触者に該当する可能性があり、歌舞伎座「七月大歌舞伎」への出演を見合わせていた片岡亀蔵(59)が、きょう16日から舞台に復帰することを発表した。

 松竹は「歌舞伎座『七月大歌舞伎』第二部『御存鈴ヶ森』(ごぞんじすずがもり)に出演の片岡亀蔵は7月11日(日)より濃厚接触者に該当する可能性があり大事をとって休演しておりましたが、保健所による調査の結果、濃厚接触者に該当しないと判断されました。念のため、本人の健康観察期間を設け、且つPCR検査で『陰性』の判定が出ましたので、本日7月16日(金)公演より舞台に復帰することになりました」と発表。「つきましては本日より、当初の配役通り上演しますので、よろしくお願い申し上げます」とした。

 「七月歌舞伎」は7月4日に初日を迎え、第1、2部が29日まで、第3部が16日までを予定している。松竹は11日に、歌舞伎座「七月大歌舞伎」の舞台関係者1名にコロナ陽性者が出たことを発表。片岡亀蔵が濃厚接触者に該当する可能性があり、保健所の判断結果が出るまで出演を取りやめるとしていた。代役は中村吉兵衛(47)が務めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年7月16日のニュース