×

TBS 安住アナ、異例の“金休”シフト制に「労務問題を含めて総合的な判断」

[ 2021年7月16日 14:38 ]

TBSの安住紳一郎アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの10月期の改編説明会が16日、オンライン形式で行われ、平日早朝の新情報番組「THE TIME,」(月~金曜前5・20~8・00)のキャスターに就任する、同局の安住紳一郎アナウンサー(47)について言及した。

 安住アナは入社25年目でこれまで情報番組、バラエティーをはじめ、音楽、スポーツ、ラジオと幅広く担当。この秋から「THE TIME,」(月~金曜前5・20~8・00)の月~木曜日のキャスターに就任する。

 安住アナは現在、土曜に「新情報7days ニュースキャスター」(後10・00)の司会を務め、日曜はTBSラジオの冠番組「安住紳一郎の日曜天国」(前10・00)の生放送に出演。「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後9・00)はレギュラー継続。2003年から18年間進行を務めてきた「ぴったんこカン・カン」(金曜後8・00)は終了する。安住アナは土日のレギュラー番組の継続と、帯番組の司会を両立するため、特例の“働き方改革”を断行することになる。

 瀬戸口克陽編成局長は安住アナの「THE TIME,」への起用については「安住アナはベースとして現状に満足することなく、常に新しい挑戦をしたいという志を持っている人間」としたうえで、同社が全社勢力挙げての番組ということで「ぜひ出演してほしい」と依頼したところ、「大変、TBS愛も深いアナウンサーで『ぜひ一緒に戦いましょう』と言っていただいた。我々も大変心強く感じています」と期待。月~木曜の出演になったことについては「労務問題を含めて総合的な判断」とした。

 超多忙となる安住アナとなるが、安住アナの番組出演は「秋以降のご本人、アナウンサスセンターとの話で本日に至っている」と説明。「体調管理にも注意しながら、秋に向けて本人も体調を整えて、気持ちも整えて、内容についても、スタッフも含めて我々も会話をしている」とし、番組については「ぜひご期待に応える。手ごたえを日々深めております」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年7月16日のニュース