脊髄空洞症で休養の柏木由紀 YouTubeも一時休止 「職業病だなって思った」ことも明かす

[ 2021年6月22日 20:28 ]

AKB48の柏木由紀
Photo By スポニチ

 AKB48の柏木由紀(29)が22日、公式YouTube「ゆきりんワールド」を更新し、脊髄空洞症の治療のため配信を一時休止することを報告した。

 「【ご報告】お休みさせていただきます」というタイトルで動画を更新した柏木は「YouTubeでもお話した通り、脊髄空洞症という病気と、それに伴って手術だったり、治療があるので、色んなお仕事もお休みいただいてるんですけど、YouTubeもお休みします」と報告した。

 休養期間に動画の更新がないことに「いかに撮り溜めしてないかわかるよね。撮ってすぐっていうのをやってたので、しばらくお休みします」と笑った。「しばらく治療に専念したいと思います。また元気に帰ってきてYouTubeもたくさんね、皆さんに自分の口でご報告して動画を更新していけるように治療していきたい」と語った。

 また、YouTubeで病状を明かした際、ファンに心配させまいと明るく振舞っていたことに「私ってアイドルだなって本当に思った」と振り返った。だが、コメントなどで「こういう病気だったり、元気だと思われたくないから『静かにしろ』って言われた」と明かした。自身の振る舞いについては「職業病だなって思った」とし「病気でも、まだ人に元気になってほしいと思ってる。めちゃくちゃアイドルだなと思いました」と笑顔でダブルピース。

 そして最後に「と、いうことで元気になって帰ってきますので、しばらく動画をお休みさせていただきますが、是非、是非待っていただけるとうれしいなと思います。また会える日まで。またねー」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月22日のニュース