元朝青龍「楽しくやらないとオリンピックのイメージ悪」 東京五輪へメッセージ、選手“守って”の思いも

[ 2021年6月22日 16:43 ]

元朝青龍・ダグワドルジ氏
Photo By スポニチ

 元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(40)が22日、自身のツイッターを更新し、東京五輪へ向けたメッセージをつづった。

 元朝青龍は「災厄なオリンピックになりそう。これダメあれダメ もう行かないよ!」(全て原文のまま)と投稿。東京五輪が開催されても、来日しない意向を示した。来日で予想される移動制限などを苦慮しているようだ。

 さらに「楽しくやらないとオリンピックのイメージ悪」と投稿。コロナ禍での五輪開催に関しては、日本国内でも有観客に反対の声が出るなど、賛否両論が出ている。この状況では選手が被害者になってしまう、との投稿もあり、選手を“守ってほしい”というメッセージを込めたようだ。

 その後、「北京、ロンドン、リオデジャネイロ。オリンピックに見に行った事がある、選手村にもう行きました。もちろん東京オリンピックに大きな大きな期待が持ちます。しかし、こんな悪い状況」と追加投稿。東京五輪への期待感を示しつつも、複雑な思いを込めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月22日のニュース