森脇健児 緊急事態宣言解除で決意! 夫婦で20年ぶりに“チャレンジ”したこととは?

[ 2021年6月22日 16:57 ]

森脇健児
Photo By スポニチ

 タレントの森脇健児(54)が22日、ABCラジオの冠番組「森脇健児のケンケン・ゴーゴー!」(火曜後0・00)に出演。20年ぶりに夫婦で“チャレンジ”したことについて語った。

 20日で緊急事態宣言が解除。「ずっと外食を控えていたし、19時までお酒を飲めるということなんでね。きのう、20年ぶりに夫婦で2人で外食したんですよ。誘ったら『ええぇぇーー!!』とビックリしてましたけど」と照れくさそうに明かした。

 場所はロケでも訪れたことがある、京都のなじみの天ぷら屋。「20年も2人で行ってませんから、緊張感がありました。しくじったらアカンし、ケチってもアカンなと思って、家からタクシーで行きましたよ。料理はコースで」と太っ腹で“嫁孝行”したことを振り返る。

 最後は20年ぶりとあって、夫婦で肩を組んで記念撮影。店員さんに撮ってもらった写真は子どもたちに即送信したが……。「すぐ返事があって、息子からは『何かあったん?』、娘からは『何かの罪滅ぼしか?』って言われました」と苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月22日のニュース