中村仁美アナ 自宅で連発される三村風ツッコミの「~かよ!」 そこには夫・大竹一樹の特殊な幼児教育が

[ 2021年6月22日 21:42 ]

中村仁美アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの中村仁美(42)が、22日放送されたカンテレ「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」(火曜後8・00)に出演。夫である「さまぁ~ず」大竹一樹(53)の不思議な幼児教育の一幕を明かした。

 番組では「おうち時間の使い方」についてトークを展開。そこで中村が披露したのが、大竹が3人の子供に絵本を読み聞かせする際の一風変わった光景だ。中村は「夫が読み聞かせをする時は、ストーリーに関係なく、絵本の絵にツッコミを入れます。それを子供たちにもツッコミの練習みたいに」と、挙手をさせて答えさせる“大喜利”風に実行。子供から「お前だけ、真顔かよ!」などの答えが出ると、大竹は「いいね~」と嬉しそうに笑みを浮かべるという。

 これを聞いていたお笑いコンビ「アルコ&ピース」の平子祐希(42)は「お子さん、ツッコむときは三村さんの口調なんですね」と話し、中村は大笑い。「そうですね。~かよ!と言いますね」と、大竹の相方・三村マサカズ(54)の口調でもある「~かよ!」が頻繁に登場していることを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月22日のニュース