きゃりーぱみゅぱみゅ 対談の河野大臣に“同情”「寂しいなって思う部分があるんじゃないかな」

[ 2021年6月22日 18:17 ]

きゃりーぱみゅぱみゅ
Photo By スポニチ

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(28)が22日、自身がパーソナリティーを務めるJFN系・FM大阪「きゃりーぱみゅぱみゅのなんとかぱんぱんラジオ」(火曜前5・30)に出演。LINE NEWSの動画コンテンツ内の冠番組「きゃりーぱみゅぱみゅのポリコレってなんだ!?」で河野太郎行政改革担当相(58)と対談した際の裏話を語った。

 きゃりーは河野大臣について「めちゃめちゃ優しくて、話しやすかったです」と振り返りながら、「でもね…」と切り出した。というのは、本番前にちょっとした“事件”があったから。「大臣とかになっちゃうと、取り巻きが多いから、こっちのチームがビビっちゃって。河野さんが割と早めに到着されたんですけど、私はヘアメイク途中で…。するとスタッフから『きゃりー、行ける? 着いたから急いで!』みたいに言われたんです」と明かした。

 大急ぎで準備してスタジオへ。すると河野大臣は「全然急がなくていいです。待ちますよ」と少しも気にしていなかった様子。これを受けてきゃりーは「すごいフランクな人でした。でも、周りが固めちゃってる感じ。本人的にも寂しいなって思う部分があるんじゃないかな、と思いましたね」と大臣の人柄に敬服しつつ、その立場ゆえの苦しみをおもんばかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月22日のニュース