工藤静香 パリで購入「黄色いピアスを付けたくて」私服コーデ公開 ファン反応「珍しい色の琥珀」

[ 2021年6月22日 11:14 ]

工藤静香
Photo By スポニチ

 歌手の工藤静香(51)が22日までに、自身のインスタグラムを更新。私服コーディネートを公開し、反響を呼んでいる。

 「黄色いピアスを付けたくて、今日はこんな感じのルックでした」とコメントし、この日の私服姿を披露。黄色やブルーの柄が入ったトップスに、透け感のあるレースのロングスカートを合わせたコーディネート。イタリアのブランド「ヴァレンティノ」のベルトとバッグがアクセントになっており、黒を基調としたエレガントな装いになっている。

 工藤は、「久しぶりに黄色を使いましたが何だか気分が明るくなりましたよ」とつづり、身に付けているアクセサリーについて、「このピアスは一見プラスチック?と思ってしまうような、琥珀です。数年前にパリで見つけました」と明かした。

 フォロワーからは、「今日も素敵」「珍しい色の琥珀ですね」「いつも綺麗で憧れます」「すごくキレイなコーディネート」「スタイル完璧」「オシャレ上級者」「っぱりスタイル抜群ですね」などのコメントが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月22日のニュース