森三中・黒沢 SNS、WiFi…デジタルとは無縁の生活送る理由 3ヒロ福田「人類で一番強いかも」

[ 2021年6月22日 14:45 ]

黒沢かずこ
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこ(42)が21日深夜放送のTOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」(月~木曜深夜1・00)に出演。SNSをやってない理由について語った。

 かつて「電波少年」のロケのため、1人で海外に行っていた際「村上(知子)が中古のパソコンを買ったの。(帰国後)それで2ちゃんねる見て、めっちゃへこんで。それから見ない」といい、自宅にはパソコンもWiFiも設置していないという。SNSも同様で「気になる(投稿を)見ちゃったり、すごい情報量だし。へこむの見たら嫌だし。エゴサーチは絶対しない」と語った。裏アカも含めて一切アカウントは持っていないが「東野(幸治)さんのツイッターは毎回名前検索して、ブックマークして見ている」と語った。

 最近はラジオを楽しんでいるといい「メッセンジャーさん、東野さんの番組を聞いてる。野球のオフシーズンに、メッセンジャーのあいはら(雅一)さんがおじさんのためにやってるラジオを聞くのが楽しい」とお気に入りを明かした。

 共演した「3時のヒロイン」はSNSと無縁の黒沢に仰天。ゆめっちは「私エゴサめちゃくちゃします。2分に1回くらい」と言い、福田麻貴は「パンドラの箱やと思っていて。まだ開けてない黒沢さんはめっちゃ強いと思う。人類で一番強いかもしれない」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月22日のニュース