尾木ママ「過労で倒れない方が不思議なくらいの激務」 静養発表の小池都知事に心配の声

[ 2021年6月22日 21:26 ]

教育評論家の尾木直樹氏
Photo By スポニチ

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(74)が22日、自身のブログを更新。東京都が小池百合子知事(68)が過度の疲労で静養が必要になったとして、今週の公務を離れると発表したことに心配の声を挙げた。

 「都知事過労で今週静養にーー」と題したブログで「素直に驚きました。コロナ対策にオリパラの詰めに入り、想像を絶する判断力、分析力、政治的配慮、国民の声、都議選ーーワガママなIOCファミリー!? 過労で倒れない方が不思議なくらいの激務ーー」と都知事の心労が重なる事案を列挙。「知事が倒れては大変です どうかじっくり静養されて また元気な姿を見せてくださいませーー 心配な尾木ママです」とした。

 小池氏は22日夜のBSフジの生報道番組「LIVE プライムニュース」(月~金曜後8・00)への出演を、体調不良のため取りやめた。職務の代行は多羅尾光睦副知事が当たるが、都議選(7月4日投開票)の告示を25日に控えている。

 尾木氏は別の記事も更新。「オリパラ会場でのアルコール容認検討なんてダメ!」と題したブログでは、「国民の努力を嘲るような特別扱いは世論が納得出来ないでしょう あまりに特別扱いが進むとオリパラをサポートして安全安心なオリパラを成功させようとする雰囲気がなくなりそう 心鬼にして原理原則大事にしたいですーー」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月22日のニュース