ヒロミ 池袋暴走事故 被告の証言に私見「アクセルは踏んでないって100%言えるというのが…」

[ 2021年6月22日 15:40 ]

ヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(56)が22日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演。東京・池袋で2019年4月、乗用車が暴走して2人が死亡、9人が重軽傷を負った事故で自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長飯塚幸三被告(90)について私見を述べた。

 21日に東京地裁で公判が開かれ、被害者参加制度を使って法廷で質問した遺族の松永拓也さん(34)に対し、飯塚被告は「心苦しいとは思うが(アクセルとブレーキを)踏み間違えていない」と改めて無罪を主張した。

 ヒロミは、「アクセルとブレーキが隣同士で、アクセルは踏んでないって100%言えるというのがちょっと分かんなくて」と吐露。「でも、『スピードは出てるんですよね?』ってなった時に『それは車が壊れている』ってそこをどう自分の中で変えられないのか、この間違いを。隣だから、アクセルとブレーキって。足もあんまり良くなくて、でも100%言い切れるという生き方は90年生きててそうなのかな」と持論を展開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月22日のニュース