TETSUYA ドラマでも学長に

[ 2021年6月22日 07:30 ]

Girls2が主演するテレビ東京ドラマ「ガル学。~ガールズガーデン~」のキービジュアル
Photo By 提供写真

 EXILEのTETSUYA(40)が、7月7日スタートのテレビ東京ドラマ「ガル学。~ガールズガーデン~」(水曜後5・55)に主要キャストとして出演することになった。

 現役女子中高生グループ「Girls2(ガールズガールズ)」が主演し、同局アニメ「ガル学。~聖ガールズスクエア学院~」(20年4月~21年3月放送)のその後を描くオリジナルストーリーを実写ドラマ化。舞台は若者の街・原宿と、メンバーたちが通う学校・聖ガールズスクエア学院。ダンスやファッション、メイクなどをテーマに、現役女子中高生の今しかできない等身大の学ストーリーを展開する。

 TETSUYAが演じるのは、同学校に新たに就任した学長。第1話でいきなりメンバーに「原宿をプロデュースせよ」と課題を課す役どころで「彼女たちの味方なのか、敵なのか、ミステリアスな部分もありますが、登場人物の中でも鍵を握る役なので、皆さんに楽しんでいただけたら嬉しいです」と呼びかけた。TETSUYAは実際に昨年開校した「EXPG高等学院」の学長も務めている。

 ほかに筧美和子(27)、袴田吉彦(47)も出演。TETSUYAは「原宿が舞台になっているので、街の魅力がたくさん詰め込まれていて、いろんな年代の方々に共感していただけると思いますので、ぜひご家族のみなさんで最後までごらんください」とドラマの魅力を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月22日のニュース