鈴木紗理奈「アカンやろ!1万人で飲んでどないすんねん」 五輪会場での酒類販売方針をバッサリ

[ 2021年6月22日 16:49 ]

鈴木紗理奈
Photo By スポニチ

 タレント、鈴木紗理奈(43)が22日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。東京五輪・パラリンピック組織委員会が、会場で観客への酒類販売を認める方向で検討していることを斬り捨てた。

 番組はこの一件を伝え、意見を求められた鈴木は「ダメでしょ、こんなの。アカンやろ!」と第一声でバッサリ。東京都が同一グループに酒類を提供する場合、2人以内としていることに触れ、「だって2人までって言っているのに、何人で見に来るの?1万人で飲んでどないすんねん」とツッコんだ。

 スタジオが笑いに包まれる中、鈴木は「スポーツなんて見たら感動するでしょ、帰りにもう一軒とかなるやん。想像したら分かるやろ!」と、おさまらず。「そういうのがアカンから酒類が禁止されていたんやろ。どないなってんねん!」と語気を強めた。共演者は、まくしたてるそのハスキーボイスに「酒やけしとるがな」と指摘、さらなる笑いが起こった。

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)も「仮にお酒提供で政治家が強行したなら、二度とそれ以降ね、飲食店に対しての営業制限なんかかけれないし、お店も一切従わないし」とコメント。「過料が20万だなんだっていても、それこそ国民的暴動くらいな感じでね、ある意味政治はそこを覚悟でやらなきゃいけない」と、淡々と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月22日のニュース