大島由香里アナ カバンの中身を公開し驚き誘う、化粧品なくファンクラブ会員証「心苦しい…」

[ 2021年6月22日 22:32 ]

大島由香里アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー、大島由香里(37)が22日、MCを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に出演。普段持ち歩くカバンとその中身を紹介し、驚きを誘った。

 「アナタがカバンの中に必ず入れているものは?」がトークテーマ。大島アナは首から下げるタイプの小さなカバンを持ち歩くと話した。その写真がスタジオで公開されると、「これだけで歩いている。中身はイヤホンとペン1本。少年隊のファンクラブの会員証と、あとはおみくじですね」と明かした。

 おみくじについて「いつも正月におみくじ大吉が出るまで引くんですけど。今年は大吉が一発で出たので、その大吉のおみくじ」と説明した。共演の元衆院議員・金子恵美氏(43)が「大吉が出るまでひくのは(夫で元衆院議員の)宮崎(謙介)と一緒ですよ」とコメント。それを受けた大島アナは渋い表情で、「え!?来年からやめよう」とジョークを飛ばし、笑わせた。

 スタジオには「なんか業の深さを感じるね。会員証っていうのがドキドキした」の声も。少年隊の大ファンという大島アナは「あれ(会員証)は常に身に着けていなくては」とアピールする一方で、「リップの1本も持っていなかったから心苦しい。何も入っていなかった、化粧品」と小声で付け加えた。

 大島アナは今年3月に出演したラジオ番組で、コロナ禍での外出自粛期間中に少年隊にハマったことを告白。「かっこ良すぎて、見れば見るほどはまって。あっという間にファンクラブに入ったんですけど、入った2週間後に2人(錦織一清、植草克秀)が退所すると(発表された)」と、ショックを受けた様子を語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月22日のニュース