藤井聡太2冠 新年度白星スタート 連勝18に伸ばす

[ 2021年4月9日 21:34 ]

今年度初戦に臨んだ藤井聡太2冠(日本将棋連盟提供)
Photo By 提供写真

 将棋の藤井聡太2冠(18)=王位・棋聖=は9日、東京都内で行われた叡王戦段位別予選・八段戦ブロック決勝で年度初戦に臨み、広瀬章人八段(34)を75手で下した。勝った藤井は16人で争う本戦(挑戦者決定トーナメント)出場が決定。同時に昨年10月29日の佐藤天彦九段戦以来、18連勝となった。

 今期の叡王戦は菓子メーカーの不二家が主催となり、豊島将之叡王(30)=竜王との2冠=が防衛を期す5番勝負は7月下旬に開幕する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース