パンサー向井「王様のブランチ」異例の5年ぶりスタジオ復帰「前からいましたよ、みたいな顔してやりたい」

[ 2021年4月9日 12:00 ]

「王様のブランチ」スタジオレギュラーに5年ぶりに復帰するパンサー・向井慧(C)TBS
Photo By 提供写真

 お笑いトリオ「パンサー」の向井慧(35)がTBSの人気情報バラエティー「王様のブランチ」(土曜前9・30~後2・00)のスタジオメンバーに10日から加わることが9日、発表された。隔週午前中のみの登場だが、2016年3月にスタジオレギュラーを卒業して以来、異例の5年ぶり復帰。向井も「こんなパターンはあまり聞いたことないですが、『前からいましたよ』みたいな顔してやりたいと思います」と意気込んでいる。

 1996年4月の番組スタート以来、今月、25周年を迎えた。小関裕太(25)一ノ瀬颯(23)Kaito(19)がレギュラー(3週交代)、きなこ(18)黒木ひかり(20)鈴木美羽(20)速瀬愛(19)がブランチリポーター、同局・宇賀神メグ・アナウンサー(25)野村彩也子アナウンサー(23)が進行(隔週)として新加入した。

 向井は卒業後もパンサーとして菅良太郎(39)尾形貴弘(43)とロケレギュラーを務めているが、スタジオレギュラー出演は5年ぶり。MCの佐藤栞里(30)らと最新のエンタメ情報を伝える。4月から毎週のレギュラー番組となった同局「よるのブランチ」(水曜後11・56)のMCも、お笑いコンビ「ミキ」、野村アナとともに担当。“ブランチファミリー”としての活動の場が着々と広がっている。

 向井は「隔週レギュラーのお話を頂いた時は『マジで!?やったー!!』と思ったのですが、その後に『よるのブランチ』でご一緒している野村さんも『王様のブランチ』で隔週レギュラーになったと知り…。『ミキに会うの気まずいなぁ』と思いました(笑)。2016年に『王様のブランチ』のスタジオレギュラーを卒業して、5年ぶりにスタジオに戻って参りました!こんなパターンはあまり聞いたことないですが、『前からいましたよ』みたいな顔してやりたいと思います。尾形さん、菅さん、スタジオでお待ちしてます(笑)」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース