実写版「アラジン」5・21テレビ初放送!ジーニー役・山寺宏一「一緒に楽しみましょう」

[ 2021年4月9日 07:00 ]

「アラジン」(C)Disney Enterprises, Inc.
Photo By 提供写真

 ディズニー不朽の名作を完全実写化した映画「アラジン」が、5月21日に日本テレビの「金曜ロードショー」(後9・00)で、本編ノーカットでテレビ初放送されることが決定した。

 今回放送される「アラジン」は、アニメーション映画の公開から27年の時を経て完全実写化され、日本での興行収入はその年の実写映画として第1位となる、121・6億円の大ヒットを記録。お馴染みのミュージカルナンバーに乗せて、胸躍る“冒険アクション”と身分を超えた“真実の愛”を描いた究極のエンターテイメントとなっている。

 日本語吹き替えはアラジン役に俳優の中村倫也(34)、ジャスミン役にミュージカル俳優の木下晴香(22)、主人公の敵となるジャファー役に俳優の北村一輝(51)、ランプの魔人ジーニー役はアニメーションと同じく声優の山寺宏一(59)が演じている。

 ジーニー役を務めた山寺は、「実写版の放送は日本中を元気にしてくれるとマジで信じています!まだ一度も観ていない方はもちろん、字幕版しか観ていない方も、大好きで何度も観ている方も、同じ時間に観て一緒に楽しみましょう!」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース