加藤浩次 小室さん“金銭問題説明文書”公表に「返さなかったと思われるのが心外…というのが伝わった」

[ 2021年4月9日 12:08 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が9日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。秋篠宮家の長女眞子さま(29)と婚約が内定している小室圭さん(29)が8日、週刊誌などで報じられた母・佳代さんと元婚約者の金銭トラブルに関して、全28ページに及ぶ説明文書を公表したことについて言及した。

 小室さんは、元婚約者が2012年9月、佳代さんに理由を明かさず、一方的に婚約破棄を告げたと説明。小室さんが録音したその際の会話では、清算を提案する佳代さんに元婚約者が「返してもらうつもりはなかった」と話しているとした。この言葉から「佳代さんは慰謝料請求の権利を放棄したと考えた」と小室さんは、文書につづっている。

 加藤は「この文書を見ると、去年の11月ですね、眞子さまと小室さんが『結婚は私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です』と言ったお二人の気持ちは本当にずっと変わっていないと考えていいんですかね」とした。

 さらに「流れをずっとくんでいって、返すお金じゃないんだっていうことを合意していたにも関わらず、『返してくれ』っていうのを途中で言われた感じがある。今、元婚約者の方はお金を『返してくれ』とは言っていない。でも解決はしていないんだという言い方をしている」とし、「ちょっと微妙なんですけど、小室さんの文書を読むと、やはりお金を返してしまうと、自分たちがお金を借りていたという事を認識していて返さなかったんだって思われるのが、やっぱり心外なんだっていうのが伝わってきた」と感想を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース