松田丈志氏 池江璃花子の五輪決めた泳ぎを絶賛「日本のエースに戻ってきた」

[ 2021年4月9日 11:12 ]

松田丈志氏
Photo By スポニチ

 競泳・五輪メダリストの松田丈志氏(36)が9日、日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)にVTR出演。白血病から復帰した池江璃花子(20=ルネサンス)が女子400メートルメドレーリレーに続く2種目目の五輪切符を獲得した、8日の五輪代表選考会を兼ねた競泳日本選手権での泳ぎを絶賛した。

 池江は女子100メートル自由形決勝を53秒98で制し、100メートルバタフライに続く2冠を達成。個人種目の派遣標準記録には届かなかったが、女子400メートルリレーの代表に内定した。池江の泳ぎを間近で見届けた松田氏は「ある意味日本のエースに戻ってきたという印象が」と評価した。

 闘病からレースに復活したのは去年の8月。24年のパリ五輪を目標としていた中での活躍に松田氏は「本人ももっと上に行きたいという気持ちも出てきていると思いますし、まあ順調な兆候ですよね」と今後に期待を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース