加藤浩次 2種目で五輪切符の池江璃花子を賞賛「素晴らしいことですよ」 土屋アンナ「勇気もらえる」

[ 2021年4月9日 11:06 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が9日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。8日の競泳日本選手権兼五輪代表選考会で白血病から復帰した池江璃花子(20=ルネサンス)が女子400メートルメドレーリレーに続いて女子400メートルリレーの五輪切符を獲得したことを祝福した。

 池江は女子100メートル自由形決勝を53秒98で制し、100メートルバタフライに続く2冠を達成。加藤は「素晴らしいことですよね。すごい」と称賛。「誰もが『東京五輪は無理だろう』、本人もパリ(五輪)目指しますというところで、東京五輪が1年延びたら、1年の間で五輪内定2種目できるというのは素晴らしいですよね」と強調した。

 さらに「伸びしろがあるんだったら、五輪本番が期待されるんですけど、実はまだほかの種目も五輪に出られる可能性があるんですよね」と加藤。9、10日には女子50メートル自由形を残しており、2位以内で派遣標準記録の24秒46を突破すると五輪代表に内定するが、池江の自己ベストは23秒95ながらも、復帰後のベストは24秒91。「50メートルは短いですから、タイムを縮めるのは相当難しいと思うんですけれども、今の池江選手の流れだったら、体の疲れは残っているのかもしれないけど、いけそうな感じもするよね。いや楽しみだね」と期待を寄せた。

 またコメンテーターのモデルで女優の土屋アンナ(37)も池江を絶賛。「こんなにいいニュース、いろんな人たちがこれで勇気もらえるんじゃないかなって思う」としみじみ。「体力はもちろんなんですけど、心、メンタルの強さと言うのは凄く生きる力を与えてくれると思う」と話した。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース