サンド伊達 “好感度1位”ならではの悩み「持ち上げられるのがしんどい」

[ 2021年4月9日 14:21 ]

「サンドウィッチマン」伊達みきお
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお(46)が8日放送のテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15)に出演。好感度ナンバーワン芸人ならではの悩みを告白した。

 「中川家」の礼二(49)から「伊達ちゃんは、たまにブラックなことを言う。出番前に『好感度どうでもいいや』と急に言いだしたり『誰も見てねーよこんなの』と言い出す」と暴露された伊達。MCの蛍原徹(53)が「ナンバーワンはナンバーワンなりの悩みがあるのかな」と問うと「そりゃありますよ。人を傷つけないネタやりますねっていわれるけど、そんな事考えたこともない。たたかないツッコミをするとかもいわれるけど、めちゃくちゃたたいてます。いい人いい人みたいに持ち上げられるのがしんどい」と本音を漏らした。

 「優等生で来たわけじゃないし」と発言するも、最後には「真逆に言われるよりはありがたいんですけどね」と感謝も述べた。
 
 サンドウイッチマンは、「日経エンタテインメント!」による毎年恒例のお笑い芸人人気調査「1番好きな芸人」に3年連続1位に選ばれている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース