土田晃之 マスク会食に挑戦へ「無理だと言っていてもしょうがない」

[ 2021年4月9日 14:58 ]

土田晃之
Photo By スポニチ

 お笑いタレント土田晃之(48)が9日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜後1・00)に生出演し、マスク会食に挑戦することを明かした。

 番組では、東京都などにも発出される方針となったまん延防止等重点措置について特集。人流を止めるため、専門家の間では新幹線を止める案も非公式ながら上がった話題も取り上げた。MCの坂上忍(53)が「インパクトというものを考えたら、それくらいのことがないと反応が鈍ってくる」と話すと、土田は「今までと同じことを言っても変わらないので、大きな何かインパクトがあることをやらなきゃいけない。でも我々も協力しないといけないと思うんで、逆に僕はマスク会食をしてみようと思ってるんです」と打ち明けた。

 飛沫による感染リスク軽減のため、マスクを着けたままの会食を推奨する声が上がる一方で、マスク着脱の面倒さから敬遠する声があるのも事実。坂上が「つっちーはそういうの、うまそうだなあ…」と話すと、土田は「ちょっと前まで、『そんなことできない。お酒を飲んでマスクをちょっと外して食べるとか、それは無理だ』と思ってたんですけど、無理だと言っていてもしょうがない」とコメント。「ちゃんと換気とかをしているお店とかで、4人でマスク会食してみよう。それでダメだったら、じゃあ家飲みでリモートにしようと思う」とチャレンジ精神を口にしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース