石井ふく子さん 盟友・橋田寿賀子さんへの手紙で「本当に淋しい」 泉ピン子「心配ですよ…」

[ 2021年4月9日 23:02 ]

60年来の付き合いだった石井ふく子さん(左)と橋田寿賀子さん(18年撮影)
Photo By スポニチ

 プロデューサーの石井ふく子さん(94)が9日、急性リンパ腫のため4日に95歳で亡くなった脚本家の橋田寿賀子さんのTBSの追悼番組「ぴったんこカン・カン 追悼特別企画 ありがとう橋田寿賀子先生」(後7・00~10・54)にビデオ出演。盟友・橋田さんに向けて手紙をつづり、自ら読み上げた。

 石井さんは、ひとこと、ひとこと、橋田さんに呼び掛けるように言葉を口にし「淋しい」と何度も言い「また、一緒にドラマを作りたい…。作りたかった…」と語ると、はぁ…と息を吐き、目をしばたたかせていた。

 ゲストで、橋田さんと四十年に渡って公私ともに親交があり、橋田さんの最期を看取った女優の泉ピン子(73)は涙をこらえられず「よくケンカしてましたけどね。もうケンカもできないんですものね。心配ですよ石井先生が」と、盟友を失った石井さんを心配していた。

 【石井ふく子さん 橋田寿賀子さんへの手紙全文】

寿賀子さん
一人でどこいくのよ
帰ってきて!早く帰ってきて!!
思わずさけんでしまいました

でも、やっぱり淋しい…

六十年の歳月を喧嘩したり
お互いに遠慮しないで勝手なこと言って…

今は居ないのね

寿賀子さんの側に居られなかった…
ごめんなさい
本当に淋しい

でも大好きな自宅で、十人の方々がやさしく見守って下さって
よかったわね
寂しくなかったわね
という思いでいっぱいです

二人でいろいろなドラマつくった思い出は忘れられません
たのしかったな…
また、一緒にドラマを作りたい…
作りたかった…

心の友 橋田寿賀子様

石井ふく子

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース