“論破王”ひろゆき氏がタジタジ 妻の暴露に苦笑い「言われるうちが華って言いますからね」

[ 2021年4月9日 23:29 ]

西村博之氏
Photo By スポニチ

 「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)氏(44)が9日、インターネット放送のABEMA「ABEMA Prime」(月~金曜後9・00)にリモート出演。妻からの暴露にタジタジになる場面があった。

 番組は「漫画『夫を捨てたい』から考える夫婦関係」を焦点当てて討論。そのオープニングで番組が「ひろゆき氏の奥さんに直接取材し、不満を聞いた」と知らされたひろゆき氏は一瞬驚いた表情を見せて「マジで?」とポツリ。

 妻からは「ルンバが何でもやってくれると思っている」「夫は鼻を噛んだティッシュをゴミ箱に捨てず、そこら中に置きっぱなしにする癖があるのですが、ルンバはごみ捨てはしてくれません」「論破王する暇があるのならルンバのできない掃除をやってくれてもいいんですよ」など不満を伝えられた。また「後、洗濯前にズボンのポケットからティッシュはちゃんと出しましょうね」と、普段の生活を暴露された。

 これにはひろゆき氏は苦笑いするしかなかった。「いつもお世話になってます」とタジタジだった。司会のテレビ朝日の平石直之アナウンサー(46)から「言ってもらえるだけいいですよね。そういう意味ではね」と助け船を出されると「そうですね。言われるうちが華って言いますからね。言われなくなったらもう…」と笑顔で語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース