泉ピン子 橋田寿賀子さんから受けたゲキ「生意気だから、仕事しろ!」

[ 2021年4月9日 18:51 ]

09年、84歳の誕生日を迎え泉ピン子(左)と瀬戸朝香(右)から祝福される橋田寿賀子さん
Photo By スポニチ

 女優の泉ピン子(73)が急性リンパ腫のため4日に95歳で亡くなった脚本家の橋田寿賀子さんの追悼番組として放送された8日の「クローズアップ現代+」(火、水、木曜後10・00)に出演。声のみのインタビューで、橋田さんの創作への意欲や自身が受けた励ましなどについて語った。

 橋田さんの存在を「グチを何言っても聞いてくれてたし、一緒になって怒ってくれたりして、親以上の存在かな」と語った泉は、橋田さんの人生を通して脚本家であり続けようとした執念も目の当たりにしたという。「何てことないコラムとか、声とか、そういう小さいところからネタにしていきますね。私がバカなこと言ってても、全然違う事考えてんな、とか。人を観察しているんじゃないかな、今思うと」と振り返った。

 また「『あたしもう70だから、もうそろそろ仕事辞めるか』って言ったら、『90の私が書いてるのに、70のアンタが辞めるって生意気だから、仕事しろ!』と言われてましたよ」と笑って見せた。番組最後には「私たち俳優は、何人かで先生の作品を演じるけど、それをたった一人で孤独に書いていらしたんだから、すごいなって。先生は謙遜して、『そんなことないよ』って言うけど、やっぱり、凄い人だったんだなって。一緒になって怒ってくれたり、泣いてくれたり、味方がいなくなっちゃったなって、今は思います」とのコメントが披露された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース