山下智久 36歳の誕生日に思い「まだまだ夢の途中」 代表作「ドラゴン桜」にも反応

[ 2021年4月9日 08:03 ]

山下智久公式インスタグラム(@tomo.y9)より

 俳優で歌手の山下智久(36)が9日、自身のインスタグラムを更新。再放送中のTBSドラマ「ドラゴン桜」に反応し、36歳の誕生日を迎えた思いをつづった。

 同作は25日からスタートする第2シリーズの放送を前に、山下も生徒役で出演した2005年放送の第1シリーズが同局で再放送されている。当時の山下は20歳で、特進クラスの東大合格を目指す矢島勇介を演じた。

 これを受け、山下は「最近ドラゴン桜が再放送されていてます」と切り出した山下。この日は、山下の36歳の誕生日。マスク姿に白Tシャツのナチュラルな写真を添え、「夢はあの時より大きくなっています。まだまだ夢の途中ですが、全力で走り続けます」と前を向いた。

 この投稿は、午前8時の時点で、41万件を超える「いいね!」が付く反響。ファンからは「全力でついていきます」「ずっと応援してます。」「山Pの夢を応援できて幸せです」「誕生日おめでとう」「ドラゴン桜の再放送毎回見てます」「あなたの夢を一緒にかなえさせてください」など、声が殺到。山下も「張ってね!」「ありがとう!」「ありがとうございます!」とファンのコメントに反応する神対応を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース