大泉洋「おめでとうの言葉すら聞いていない…」 仲間にチクリ!?傷心の48歳バースデー告白

[ 2021年4月9日 19:47 ]

大阪市内で主演映画「だまし絵の牙」大ヒット御礼舞台あいさつを行った大泉洋(左)は吉田大八監督から渡された誕生日祝福の花束を手に笑顔
Photo By スポニチ

 俳優の大泉洋(48)が9日、大阪市内で主演映画「騙(だま)し絵の牙」の大ヒット御礼舞台あいさつを行った。

 3日に誕生日を迎えたばかり。舞台上で吉田大八監督(57)から花束のサプライズ贈呈を受けると照れ笑いを浮かべた。ただ、司会者からバースデー当日の様子を問われると、しばし考え込んでから少ししかめっ面に…。

 現在、大阪市内で所属する演劇ユニット「TEAM NACS」の舞台を上演中だが、その日はちょうど大阪入りして稽古のまっ最中だった。にもかかわらず、森崎博之(49)ら他のメンバー4人からのサプライズ演出は?に「ない!おめでとうの言葉すら聞いていない」とポツリ。スタッフから演出で浴びせられたスポットライトと用意されたケーキでようやく実感できたことを寂しげに打ち明けた。

 48歳の抱負も問われると、今度は珍しく神妙な面持ちに。「いつも下ネタで笑っている仲間と一緒にいるもんですから……。格好いい大人になります!後ろ指指されて笑われる人間にはもうならないように」と、どこまで本気かわからない宣言で観客を笑わせて締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月9日のニュース